価値観やライフスタイルを大切にした家!

家づくりを考えるときに、どのような優先順位をつけるでしょうか。例えば、子育てがしやすい家を作りたいと考える人もいるでしょう。また、仕事を効率的にできるような家を作りたいと思う方もいるかもしれません。人によってライフスタイルが違い、人生に対する価値観も違います。そのため、人によって住みたい家も大きく違ってくるはずです。「家とはこんなものだ」という世間一般的なイメージに引っ張られず、自分や家族の方々のライフスタイルや価値観を重視した家づくりをしてほしいと思います。例えば「趣味が生きがい」というタイプの方は、趣味を生かせる家づくりを目指すといいと思います。その趣味を最大限生かせる家はどのような家なのか考えて、そこを最優先に家づくりを目指してみましょう。例えば、「楽器演奏が趣味」という方が家を作る時は、楽器演奏を心置きなくできる家づくりを考えるといいでしょう。楽器を演奏しても外に音が漏れないような防音室を備えた家を作るという方向性もあります。また川沿いに家を購入し、庭で演奏する分には誰からも苦情が出ないような環境を探す方法もあるでしょう。いずれにせよ、楽器演奏を心置きなくできることを優先し、防音室を作るなら、防音室ありきで、家づくりをしていきます。リビングや子供部屋、書斎など、世間一般的に必要だとされる部屋を間取りの中に詰め込んで、結局、防音室を作れなかったという事態を避けるようにします。家ができた時に満足感を覚える家は、そこにいると幸せを感じられる場所がある家を作った時かもしれません。全体的に過不足なく設備が整っている家よりも、一点豪華的に、自分や家族の方々が心から満足できる場所がある家のほうが、満足度が高いようです。例え、完成した家が他の人からは理解しにくい家だったとしても、本人や家族が良ければそれでいいはずです。家を建てるときは、自分のライフスタイルや価値観を大切にした家づくりをしてみましょう。