子供がいるから近所を気にせず生活したい。

走り回ったり、怒られて泣いたり・・・、2~3歳くらいの小さいお子さんがいると、日々いろんなことがありますよね。

団地やアパート、マンションでは、子供の足音がかなり響きます。下のお部屋方はもちろんのこと、意外にも上のお部屋にも、ドタドタと聞こえてくるものです。

また、子供はちょっとしたことで、すぐに泣きますよね。悪いことをしたとき、言うことを聞かなかったとき、自分が気に入らないとき・・・。

「エーンエーン」であればかわいいものです。しかし「ギャーギャー」というほどのいわゆる「ギャン泣き」レベルにもなると、なかなかのもの。

お父さんやお母さんにとっては、かわいい我が子の泣き声ならば、「うるさい!」または「かわいそう。」と思うものでしょう。

ですが、自宅でリラックスしたい。静かに休みたい人にとって、他人の子供の泣き声というものは、少々ストレスに感じるものなんですよ。

子供の走り回る足音、「ギャーギャー」という泣く声、テレビの音、話し声、洗濯機の音・・・小さい子供がいる家族にとって、「音」は大人よりも大きく、たくさん出るもの。

「音」が気になっているなら、一軒家にすると、お子さんの音も、生活の音も、すべて解決します。

一戸建てなら、ひとつの建物なので、1日中、広いお部屋をバタバタ走り回っても大丈夫!上下左右にお部屋が繋がってるわけではないので、ご近所の家族に迷惑をかけないで済む。

そして、子供には思う存分、好きなだけ走らせてあげることができるので、怒る回数や怒る時間など、怒ることが減ります。

怒られることが少なくなったお子さんは、必然的に「泣く」ことも減ります。むしろ、上機嫌になって歌を歌いだしたりするかもしれませんね。

でも大丈夫。一戸建てなら、ご近所との距離が少しだけあるので、迷惑になりません。またテレビや洗濯など、生活音も同時に気にしなくてもよくなります。

住まいを一軒家にするだけで、今まで気になっていた「音」に関する悩みが解消されますよ。