我が家の自慢のリビング

新築を作るときに、一番こだわった場所としてリビングがあります。リビングというのは、新築作りで誰でも一番こだわりを持って間取りなどを考える場所ではないでしょうか。リビングで過ごしている自分を想像したときに、やっぱり一番くつろげる場所にしたいですね。そこで私の場合も、リビングについてこだわりを持って作ることにしました。すると、満足に行くリビングを作ることができました。こんなに広くしなくてもいいのではと思ったのですが、広くして正解です。

ここでは、我が家のリビングについてご紹介します。

・広いリビングで開放感がいっぱい

リビングで過ごすことが多いので、その広さにこだわりました。そこは、テレビをもちろん設置しています。そしてソファを配置してそのソファからテレビを見るのです。テレビを見るときに、真正面から見たいので、真正面から見えるようにテレビの位置を考えました。そしてテレビとソファの間を3mぐらい開けることにしたのです。すると、目が疲れることなくテレビを見ることができます。家族が揃って、真正面からテレビを見ています。

・一部分を畳にした

リビングでよくあるのは、その一部分を畳にすることです。私の家の場合も、そのようにしています。冬になると、その畳のところにこたつをおくことによりまったりとくつろぐことができます。畳は下が暖かいのでフローリングよりもはるかにいいのです。

またゆっくりしたいと思う時には、そこに寝そべって本を読んだりしています。赤ちゃんがいる時にあ、そこでおむつ交換をしたり等とても便利にい使える場所として重宝しています。

・南向きで明るい

リビングというのは、やっぱり明るいところがいいですね。昼間から照明を使う事になると、とても嫌なイメージになります。そこで、その場所としてみなみ向きのところに作ることにしました。前は庭があるので、その庭を見ることもできます。明るいので、家族全員が気にいっている場所です。